どんなものがある?脱毛器の種類を知ると利用しやすい

美容外科とサロン、そして家庭用脱毛器と数多くのサービスがあります。

各商品を知っておくと自分に適したものを見つけやすいので理解しておきましょう。サロンではIPLやSSC方式を使用した脱毛器を採用しています。これはフラッシュ脱毛と呼ばれるものでキセノンランプやクリプトンライトを使い毛母細胞に熱ダメージを与える仕様です。
安価な金額で利用する事ができるのでコストかけたくない人に良いでしょう。
ダメージは非常に少なく肌への負担もかかりません。
美容外科ではレーザー脱毛器を導入し、こちらは永久脱毛をする時に活用できるサービスです。

一度処理すればほとんど生えてこなくなるので完全に処理をしたい時に良いといえます。レーザーは複数の種類が用意され、肌により使い分けをするのが基本です。

色黒の方ならロングパルスヤグレーザーを使い処理してくれます。

男性の濃いヒゲにも対応できるので検討してみましょう。

ダイオードレーザーは広範囲を照射できるもので短時間処理が可能です。


ただしメラニンに反応する性質を持つので色黒の方には適していません。家庭用の脱毛器はサロン同様のフラッシュ脱毛が主流です。


熱によるダメージで毛根にアプローチしますが、サロンのものよりもパワーが抑えられています。
素人でも安全に脱毛器を扱えるように工夫されているので安心して利用できる商品です。


値段はカートリッジ式だと80000円くらい、一体型だと40000円から50000円となっています。